株式会社 山元

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

沿革

昭和27年10月 山元文彌が海運業を創業/木船運送業を営む主として、三陸沿岸における木材・雑貨の運送を行う
昭和36年4月 山元海運株式会社 改組 資本金200万円 鋼製貨物船を新造、北海道・東北にて石炭の輸送を行う
昭和38年9月 内航運送業・内航運送取扱業・内航船舶貸渡業免許認可
昭和45年4月 増資 資本金1,000万円とする
昭和54年5月 建設業の免許を取得して営業を開始する
昭和62年5月 建設業のランクが岩手県土木A級に昇格
昭和63年9月 増資 資本金1,500万円とする
平成元年5月 山元 一典、社長就任
平成2年
2月
釜石港湾口防波堤北堤ケーソン1号函を設置ランプウェイ台船、俊英(486.6t)を建造し、釜石港湾口防波堤工事の資機材運搬に就航
平成7年11月 本社を岩手県釜石市港町1丁目5番25号に移転
(旧運輸省第二港湾建設局釜石港工事事務所を購入)
平成8年
5月
増資 資本金2000万円とする
平成8年
7月
運輸省第二港湾建設局局長表彰を受賞する
(工事名:釜石港湾口防波堤開口部被覆工事その2)
平成10年7月 運輸大臣より、業務に対する多大な貢献に対して、大臣表彰を受賞する
平成11年4月 社名を株式会社山元と改称、新たなスタートを切る
平成12年10月 東北地方建設局長より、安全管理でセーフティ2000の局長表彰を受賞する
平成13年2月 ISO9002 釜石地区で初の認定となる
平成13年6月 増資 資本金3000万円とする
平成13年10月 岩手労働局長より、弊社の労働衛生管理活動が評価され局長表彰を受賞する
平成14年7月 東北地方整備局三陸国道工事事務所長より、優良工事表彰を受賞
(工事名:水海交差点改良工事)
平成15年1月 岩手県知事より、優良県営建設工事表彰を受賞
(工事名:釜石漁港修築(第5号)工事)
平成15年7月 東北地方整備局長より、優良工事表彰を受賞
(工事名:釜石港湾口地区防波堤(南堤深部)上部工事(その2))
平成15年7月 岩手労働局長より、安全衛生水準の高さが評価され局長表彰を受賞する
平成18年7月 東北地方整備局長表彰受賞
(工事名:釜石港平田作業基地積出場外撤去工事)
平成19年7月 東北地方整備局三陸国道事務所長より、優良工事表彰を受賞
(工事名:仙人トンネル内装板設置工事)
平成20年7月 東北地方整備局釜石港湾事務所長より、優良工事表彰を受賞
(工事名:釜石港湾口地区防波堤付帯施設撤去工事)
平成21年2月 岩手県知事より、マツカワ養殖実績について新分野・新事業の取組を認められ、優秀賞を受賞
平成21年7月 東北地方整備局長表彰及び技術者表彰受賞
(工事名:釜石港湾口地区防波堤(北堤)上部工事)
平成23年7月 東北地方整備局長より東日本大震災関係功労者表彰受を受賞する
平成24年7月 国土交通大臣より東日本大震災関係功労者感謝状を受領する
平成25年5月 漁港漁場整備事業優良請負者として、農林水産大臣表彰を受賞
平成29年4月 本社を岩手県釜石市只越町2丁目6番20号に移転